ローソク足・トレンドライン

FXの初心者にとって、チャート分析を行う際にまずやってみるべきなのは、「ローソク足」をつくることです。まずは任意の期間で過去の価格の変動をまとめたものを並べてみます。そして、その変化の状況を1ヶ所にまとめて、数学の時間に習った棒グラフのように、「トレンドライン」という1本の直線で表してみます。これによって自分の持っている通貨ペアの価格が上昇傾向にあるのか、下落傾向にあるのか、ということが一目で理解できます。

バイナリーオプション5つの嬉しいメリットとは


1 上か下かを予想するシンプルさ

投資と聞けば自分には難しいのではないか?とためらってしまう方も多いかもしれません。世の中の経済状況を把握して・・・株価や相場の動きを・・・など到底無理!とあきらめてしまうかもしれません。しかしそんな投資が「二者択一」のシンプルなものであればやってみようかなと思うはずです。そんなシンプルで誰もが取り組みやすいのがバイナリーオプションです。上がるか下がるかを予想するだけですので、感覚的にはゲームを行っているような気持ちになるかもしれませんが、バイナリーオプションは投資取引の一種なのです。


2 超短期取引なら多忙な人でも実現可能

バイナリーオプションの利点は取引時間の短さにあります。FXや株式などの投資を行っているトレーダーといえば時間さえあればノートパソコンやタブレットを片手にチャートを睨んでいるというようなイメージではないでしょうか。常にチャートを見続けなければならないFXとは異なり、バイナリーオプションは長くて1日、2時間程度から30分と基本的に短い時間での取引が主流です。超短期取引では10分、60秒で決済できるものもあります。


3 投資額以上の損失はなし!

異なる通貨ペアを購入・売却するFXとは違い、バイナリーオプションでは「決済可能なチケット」を購入するのみです。何分後に○○円よりも上回ると予想するのであれば、その時に決済できる権利を買うというわけです。予想が当たれば権利を行使して利益が出ますし外れた場合は権利が行使できないというだけです。ですから投資した金額よりも大きな損失が出ることはありません。これが初めて取引する方にとっては大きな安心となるわけです。


4 ハイリターンを期待できる取引もあり

大きなリスクがないというのがバイナリーオプションの特徴ですが、予測が難しい取引方法を選ぶことで投資金よりも3倍から20倍といった高い利益を得られるパターンもあります。最初は予想しやすい難易度の低いバイナリーオプションから始めて、取引に慣れてきたらハイリターンを狙ってみるのもお勧めです。予測が難しい高倍率の取引でも、市場の状況によっては当たる確率も大きくなりますからチャンスになります。


5 飽きさせないバラエティ豊かなオプション

ルールがシンプルなのでわかりやすい反面、それだけではすぐに飽きてしまうのではと思う方もいるでしょう。しかしバイナリーオプションには上か下かを予想する「ハイ・ロー」の他にも様々なオプションがあります。決済時刻までに設定された値が一定範囲から外に出てしまうか、内に収まるかを予測する「レンジオプション」や、取引時間中、設定された値に一回でもタッチすることができるかを予想する「ワンタッチオプション」など、豊富なオプションがあるのでトレーダーを飽きさせません。
更に対象となるのは通貨ペアだけでなく、CFDや株式、株価指数など多岐にわたり、これらを用意しているバイナリーオプション業者も増えています。